LEAF26ホーム

 What'sNew


 
パンフレット

 
活動方針

 
会員募集

 
支援・連絡先

 個人情報保護方針

Life Earth Amenity Fellowship 26(A-Z)
mail:leaf@leaf26.or.jp

そのいのちを守り続ける人になる


仙石線野蒜駅被災時間を示す時計。
 2011.3.11
東日本大震災が発生しました。

 私達は、この時改めて、生き方を見直し模索することになります。
その生き方とは、誰もが自分らしく、命ある個すべてにとって、持続可能な
社会環境であること。人は、平等やかな思いを紡げるこころと行動をとれること。
 それが、LEAF26の行動理念である ”そのいのちを守り続ける人になる” 
とのメッセージそのものであるのです。

2011年3月11日より、被災地は復興に向けて動いております。
 私たちLEAF26会員は、現在も6年目の支援活動を行っております。
 現在は、様々な団体が被災地支援が容易にできるように、現地での対応
 スケジュール等を調整するなどの支援プログラムコンシュルジェをしています。
 ご相談ください。
 

 こころ支援員研修は、通年で会員の中で実施しておりましたが、
 社会のニーズの変化や、被災地支援の取り組みなどから、
 社会構築の中で、持続可能な地域 社会を紡ぐ役割を大切にした
 研修を新たに進める予定です。
 新たな会員の募集と研修を予定しておりますので、もう暫くお待ちください。

   LEAF26では、新たな発想で地域を支える活動を展開しております。

            LEAF26 「こころの気」

           現在の活動などは、活動報告をご覧ください
フッターイメージ